未来への道標

IBM Notes アプリケーションを今後どうすべきかの決断をくだす前に、アプリケーションの本来の姿がどうなのかを知る必要があります。しかし、これには膨大な情報を収集する必要があります。一体いくつのデータベースがあるのか、設計はどの程度複雑なのか、誰がどの頻度で利用しているのか、ビジネス上の価値を包括的に理解することは、とても複雑で途方もなく労力がかかります。「Adviser」 は Domino のカタログとデータベース設計をスキャンし、そのデータを効率的に集約します。これにより、アプリケーションを今後をどうするかについてのロードマップを入手することができます。「Adviser」は次のモジュールから構成されています: 「カタログ」、「利用状況」、「複雑さ」、そして「ガイダンス」。